←前へいこ ↑INDEX↑ 次へいこ→
28
◆ななちゃん1
2003年9月24日撮影。
夏が過ぎてまだ間がないと言うのに、やたら寒い日が続いていた、そんな9月のある日の夜。
玄関付近の庭の隅に放置してあったリンゴ箱の中から「にゃーにゃー」とかん高くないている子猫を発見。
傍らには、兄弟猫がすでに骸となっていて、このまま放置しておくわけにもいかず、保護することに決定。
推定・生後2ヶ月のこの三毛猫を「ななちゃん」と命名。
14年ぶりに家族が増えることになりました。
このころは、目も深い藍色をしていて愛らしさの極地といった風貌ですが、大人になると、虹彩が黄色く瞳孔は縦長になり、爬虫類の眼みたいになりました。
拾った当初は臭くて、毎日のように洗っていましたが、1ヶ月ほどでようやく人間には判らなくなるくらい消臭できました。