アイテム     TOP  
   

ベル・ジュバンス(Belle Jouvence)
フランス語で「美しく・若返る」という意味。
(株)ジュバンスコスムの提供する一連の商品群のブランド名で30余年の歴史がある。
美容師山ア伊久江女史東京農大名誉教授だった故伊東信吾氏の「等電生理学」より体系化した
「弱酸性美容理論」に基づき開発。
コールドウェーブローション(パーマ液)、ヘアカラー、スタイリング剤、化粧品など全ての商品が適正酸
度内で作られている。
特にウェーブローションは、当時はもとより現在でも競合する製品はないという稀有な存在。
そのコンセプトは、
「頭皮毛髪は弱酸性。よって使用する物も弱酸性。」と単純にして明快。
発売当時、美容でほとんど無視されていた頭皮頭髪のpH値に着目し「髪、肌は弱酸性」という認識を世間一般に広めた功労者とも言える。
ただし、この場合の弱酸性とは、、頭皮毛髪にとっての弱酸性という意味で、中性の水を中心としてのことではない。
頭皮頭髪の等電点のpH5.0未満3.5以上ということでそういった意味でも
単に弱酸性を謳う他の商品とは一線を画している。
しかし、美容師にとっては、一般の美容師以上の化学知識という難題を背負い込むこととなり、アルプスの少女ハイジの幼なじみが「ペーハー」と聞こえたりすることがあるらしい。(これは嘘)



山ア伊久江 会長  


「美髪専科」より



  アイテム     TOP